外壁部分には、サイディングと呼ばれる人工の壁材も豊後高田市では一般的に用いられます。サイディング材ならばメンテナンスをしてなくても良いというような印象をもつ人も多いと思いますが、モルタルの場合と同じく外壁の塗り替えは重要です。およそ十年前後で塗装をすれば、約三十年前後は使えますが、塗り替えをせずにいると早い段階でひび等の問題によりつかえなくなります。サイディングボードも表面は塗装の塗膜によってまもられている事は同様なのです。

外壁のように屋根の手入れも大切です。屋根というのは外壁以上に風雨にさらされるので劣化も早い所ですが、日ごろは見えない部分ですし、老朽化を気にする人も豊後高田市では多くはないです。いたむと、建物の中に水が入り浸食等が生じるときもあるので、一定期間での管理も不可欠になります。年数としては外壁と同様に七年程度から10年前後で塗装を施すのが通常ですが、日本瓦の場合は塗り替えを行う必要はないです。