壁の塗装業者というと飛び込み営業ばかりしてくるといった印象が越前市でも浸透しています。ポスティングちらしをいれてくる以外にも、壁の塗装をしませんかという感じで直接おとずれることもよくあります。どういうわけで訪問営業が多いのでしょう。それは外壁部分が道から見えるからです。営業担当者は道を散策して、各々の外壁部分を調べていって、外壁部分がキズついている家を選択して訪ねてくるのです。全部の家にセールスしてくるのではなく、外壁の塗装をしたほうがよいところを見つけて営業してくるのですが、時には、やっかいな直接営業を行っているようなところもあるため気をつける必要があります。

見積もりの際に目を通しておく点としてケレン作業があります。今の塗装材をのぞいて外壁の状態の調整をしていく作業で、この工程をやらないと、新しい塗装材がしっかりと機能を果たせなかったり、短い年数ではがれてしまったりすることもよくあります。越前市でも、下地処理というのは労力がいるので、この施工を省略するところもあるので注意しましょう。期間がすごく短期だったり、費用が非常に安い場合は、下地調整のケレン作業の有無を確認しましょう。書いていない時は質問するようにして下さい。