外壁の塗り替えを行うタイミングというのは、家が完成してから、もしくは過去の壁の塗装からの年数でいうと、普通、浅香でも十年前後になります。つかっている塗装材等でちがいますが、相場としてそのような感じです。場合によっては、建築のときに安価な塗料を使っていたり、そもそも塗装材 を利用していないような事もあり、そのようなときには早期に外壁がいたみはじめるということもあります。外壁の塗装はクラック等を防ぐといった役割を持ちますので必ず行ってください。

外壁の塗装をする時に念入りにしたいのが壁色の決定になります。さきに塗料の色見本によって決めていく形になるのですが、塗装すると思っていたものとちがうように仕上がったというようなことが浅香でも少なくないです。小さな見本で見る色と壁一面に塗装されたものでは印象はちがってくることも多いです。近所の家屋の色彩とのマッチ具合を心に留める事も大切になります。基本的には、鮮やかな色を選ぶと年数の経過とともに色の衰えがでてくるので、落ち着いた色彩にすると間違いが少ないです。