外壁塗装の広告に10年間保障ですというように明記している会社も海部郡七宝町では少なくないです。十年間保障ならば十分だといった方も多いと思いますが、確認しておきたいのはそれらの意味です。たいていの場合は保障の対象となるのは外壁部分だけで外壁から塗装がはがれ落ちた場合だけ保証が効きます。しかし、外壁から塗装材が剥がれてしまうという事態はそうそうありませんし、壁と比較して剥がれ落ちやすい木部や鉄やトタンなどといったところは十年間保証と認められず、せいぜい二,三年前後というような保証の中身のことが少なくありません。

外壁が色あせてきたら、壁の塗装のタイミングになったと思っていいです。外見が変わっているという事は塗料の表面が日差し等によって樹脂層を破壊されているという事になります。塗膜が剥がれてしまってきている場合も同様です。さらに傷ついていくと、外壁を手で触ったときに塗装材がついてくるようになります。これを塗装の白亜化と称し、海部郡七宝町でもこのような様子になったら外壁の塗り替えの時期とされています。