壁の種類はモルタルの壁とサイディングが前橋市でも多く使われ、それ以外にはトタンや板ばり等です。モルタルというのは、砂石とセメントなどを混ぜて作ったモルタル材を職人が壁に塗り、さらに塗装して仕上げるというもので、サイディング材がでてくるまでは大半をしめていました。このごろの大部分はサイディングの壁となり、予め工場などにて作成されたサイディング材と呼ばれる壁材を貼り合わせるように施工します。いずれの壁も何年かごとの塗り替えが必須である点では同様です。

壁の塗り替えについてのビラを見ると10年長期保証付きというように書いてあるところも前橋市では多いようです。十年保障ならありがたいといった人も多いですが、気をつけておきたいのはそれらの中身になります。多くの場合は認められるのは壁の部分のみで、外壁から塗装材が剥がれてしまったときだけ保証されます。ただ、外壁から塗装がはがれるという事はそうないですし、外壁に比べて剥がれやすい鉄やトタンなどというような部位は10年保証の対象とならず、長くて2,3年前後といった保障の中身であるケースがほとんどのようです。