マイホームの外壁塗装を行うタイミングというのは、新築してから、または前回の外壁塗装からでいうと、一般的には戸塚でも10年位です。当然ながら、環境などで変動しますが、相場としてその程度です。場合によっては、建築のときに粗悪な塗装材 を利用していたり、もとより塗装材 そのものを使っていないような事もあって、そういった時はどんどん外壁が傷み始めるといったことも少なくないです。塗り替えはヒビ割れ等を押さえるといった狙いをもちますので、定期的にやってください。

壁の塗装を一人で行えないかと知恵をしぼる方もいらっしゃるようですが、あまり推奨はできません。腕に自信がある方であれば、行えると思いますが、外壁の色を塗っていくだけだから独りでも問題ないという認識の場合は、業者に任せた方が安心です。塗り替えには家を保全するという大事な意味も含まれています。下地調整を行うケレン作業で前の塗装の塗膜を除いてから、重ね塗り作業をして完成させていくといった施工というのは、どうやっても素人ではむずかしいです。戸塚でも材料の代金は発生してきますし、見栄えも悪くなってしまう危険性があがります。