外壁の塗り替えを施す際に念入りにしたいのが色の決定になります。あらかじめ塗装の色見本をもとに決定するのですが、塗られてみると思っていた色と違う色に仕上がったということが伊万里市でもありがちです。サンプルで見る色のフンイキと壁全部に塗装されたものでは印象は差が出ることも珍しくありません。周辺の住居の色とのバランスを心に留めてみる事も大事になります。一般的には、カラフルな色を選ぶと時間の経過につれて劣化が著しいので、落ち着いた色彩を選択すると間違いが少ないです。

建物の壁にはサイディングボードと呼ばれる人造の壁材も伊万里市では一般的に使われます。サイディングはメンテの心配がいらないといったイメージをもつ方も少なくありませんが、モルタルと同様に外壁塗装は必要です。十年程度で塗装を行っていけば、30年程度は利用できますが、塗り替えをしないままでいると早期にヒビなどのようなトラブルで利用できなくなってしまうこともあります。サイディングだとしても表は塗装材でまもられている事は変わらないのです。