建物の壁の形ではモルタルの壁、サイディング材が西多摩郡奥多摩町でも多数で、その他だと板張り等となります。モルタル外壁というのは砂とセメント等を練ったモルタルを左官屋が塗りつけて、塗料を塗って仕上げるといったもので、サイディング材が登場するまでは多数派でした。今のほとんどはサイディングボードを使用した外壁ですが、先立って工場などにて生産されたサイディングという外壁材を貼り合わせるように施工していきます。どちらの壁も一定期間での塗り替えは欠かせないという点では同じです。

壁の塗装を自分ひとりでやれないかと知恵をしぼる方もいらっしゃると思いますが、あまりすすめられないです。技術がある方ならば、やれるかもしれませんが、外壁の色を塗り替えるくらいなら個人でもやれるという位の意識なら、やめた方が安心です。塗り替えには家を守るというような重大な目的も含まれています。下地処理を行うケレン作業で以前の塗装材を取り除いてから、重ね塗り作業をして仕上げていくというような施工というのは、どうしても専門でないと難しいです。西多摩郡奥多摩町でも塗装材の代金は高いですし、美観も稚拙になってしまう危険もでてきます。