壁の塗り替え会社というと直接営業が多いといった感じが高石市でも浸透しています。ポスティング広告ビラを撒いてくるのみならず、外壁塗装をしてくださいという感じでとつぜん訪問してくることも多いです。どうして戸別営業が多いのかというと、そのわけは壁部分が外から丸見えだからです。業者のセールス担当者は町を行き来して、それぞれの建物の外壁を見ていって、壁部分が劣化している所を見つけてセールスしてくるのです。すべての家にセールスしてくるのではなく、外壁の塗り替えが必要な所を見つけてあらわれるのですが、時には、うんざりする飛び込み営業をしてくるような悪徳業者もあるので注意が必要です。

壁の表面にカビ等が発生すると見栄えがまずいことはもちろん、塗膜がいたんできていると思って大丈夫です。コケは太陽が当たらない部分にでやすく、かびを防ぐ効果が低い塗装をつかっているケースでは早期に発生します。建築の時には、経費を抑えるために塗装の質を落とすといったケースもあり、そのケースでは壁の素地の老朽化も早いです。もっと傷んでいくと破損等も起きて、高石市でも補修の料金は高額になってきますから、早い段階で塗り替えをする事が大切です。