塗り替えについての広告ビラに10年間長期保障というように掲載してあるところも上川郡和寒町では多いようです。10年間保障なら大丈夫だというような方も多いですが、確認しておきたいのは保障の中身です。ほとんどの場合は保障が認められるのは外壁部分のみで、壁から塗装材が剥がれてしまったケースだけ保障されます。しかし、壁から塗装材が剥がれ落ちてしまうというような事態はめったなことではありませんし、外壁に比べたらはがれ落ちてしまいやすい木部やトタンなどといった場所は十年間保障はされず、せめても三年前後というような保証の中身になっているケースがほとんどです。

外壁にはサイディングボードという壁も上川郡和寒町では一般的に使用されます。サイディングボードであればメンテをしてなくて良いというような印象をもっている方も少なくありませんが、モルタルの壁の場合と同様に外壁の塗装は必須です。十年程度で塗り替えをすれば、だいたい三十年前後はつかえますが、塗装をしないままでいると早い段階でヒビ割れなどのような異常により利用できなくなってしまうこともあります。サイディングだとしても表面は塗装の皮膜によって守っているということは同じになります。