外壁にはサイディング材と呼ばれるボード状の外壁材も可児市ではよく用います。サイディングであれば手入れをせずにOKだといった印象を持つ人もたくさんいるようですが、モルタル外壁の場合のように外壁の塗り替えは不可欠です。十年前後で塗り替えを行っていけば、およそ三十年位は使えますが、塗装をしないままでいると短い年数でひび等のようなトラブルにより利用できなくなってしまいます。サイディング材も表は塗装の塗膜で守っている事は同様なのです。

壁のように屋根の整備についても大事です。屋根というのは外壁と比べても雨風を受けるのできずつきやすくなるところですが、めったなことでは見えないところですし、傷みを危惧する方も可児市では少数です。傷んでいくと中に水が入って腐食等が発生する事もありますので、定期的なケアが重要になります。サイクルとしては壁と同様におよそ七年位より10年くらいにて塗装をやっていくというのが原則ですが、瓦は塗り替えはしなくてもOKです。