外壁の塗装業者は不意にセールスしてきて迷惑だというようなイメージを抱く方が米子市でもたくさんいるようです。迷惑な直接営業を行うようなところもあるため気をつける必要がありますが、外壁を見て外壁の塗り替えが不可欠だと判断してやってくる業者もいます。実際に壁の痛みをそのままで何もせずにおくと建物というのははやく傷つき始めますし、定期的な壁の塗装作業は重要です。表向きをキレイに保持するといった狙いだけでなく、建造物を守っていくためにも壁の塗り替えは大切であるということをしっかりとわかっておくことも大切です。

外壁と同様に屋根のメンテも必須になります。屋根は壁と比較しても雨風を受けるのでいたみやすい部位なのですが、あまり目に入らない箇所ですし、いたみを危惧する方も米子市では少数です。劣化が進むと、家の中に水が染みこんで腐敗等が発生することもあるため、何年かごとのメンテが必要になります。年数は外壁と同じくおよそ7,8年前後から十年前後で塗り替えをやっていくというのが通常ですが、瓦ぶきの屋根は塗り替えを施す必要はないです。