外壁にはサイディングという人工の外壁材も大阪市福島区では多く使用されています。サイディングならば整備がいらないといったイメージを抱く方も多いですが、モルタル外壁と同じく外壁の塗り替えは大切です。約十年程度で塗装を施していけば、約30年くらいはつかえますが、塗り替えをしないでいると早い年数でひびなどの問題によってつかえなくなってしまうこともあります。サイディングボードでも表面は塗装材により守られている事に違いはないです。

外壁の塗装を行う際に注意したいのが色の決定になります。あらかじめ塗装のサンプルをもとに決定するのですが、塗装されると想像とちがう風にでき上がってしまったというような事が大阪市福島区でもよくあります。どうしても小さなサンプルで見る色と壁全部に塗られたものではイメージは異なってくることも多々あります。周りの建造物の色とのフィット具合を考えてみることも大切です。基本的には、目立つ色彩を選ぶと年月が経つにつれ劣化が出やすいので、落ち着いた色彩を選択するとうまくいきます。