壁の塗装を施す時に注意しておきたいのが壁色の決定です。予め塗装材の見本にて選んでいく形になるのですが、塗ってみると思っていたものとは別物になったという事が和歌山市でもよくあります。どうしても小型の色見本で見る色の雰囲気と壁すべてに塗られたものとではフンイキはちがってきてしまうことも少なくないです。まわりの家とのつりあいを想像することもポイントです。一般的に、鮮やかな色を選ぶと年月とともに汚れが目立ちますので、落ち着いた色彩を選ぶと安全です。

壁の種類では、モルタル外壁やサイディングボードが和歌山市でも一般的で、そのほかだと板張りなどがあります。モルタルの壁というのは、砂石やセメント等を練り混ぜたモルタルを左官職人が壁に塗り、その上に塗料を塗って作り上げるというやり方で、サイディングボードがあらわれるまでは大部分をしめていました。今の大部分はサイディングを使用した壁になり、事前に作業場などで製造されたサイディングボードという外壁材をくっつけていくように施工するものです。両方とも周期的な外壁の塗り替え作業は必須である点では同じです。