建物の壁部分にはサイディングボードと呼ばれる人造の壁も仙台市宮城野区では多く使われています。サイディングボードならばメンテをしてなくて良いというような印象をもつ人も多数いるようですが、モルタルの場合と同じく壁の塗り替えは重要です。10年位で塗り替えをしていけば、だいたい三十年前後はもちますが、塗り替えをしないままでいると早い段階でひび割れなどの問題で使用不可能になってしまうこともあります。サイディングボードだとしても表面は塗膜で保護しているという事は同様になります。

建物の外壁に起こりがちな問題には、クラックとかかびなどがよくあります。ひび割れは建物のひずみなどが理由で生じますが、たいがいのケースで補修できます。カビやコケは湿気がある場所につきやすく、塗料の防かび剤の効力が弱かったりしたときに発生します。早急に対応するものではないですが見栄えも汚いですし、何もしないでおくと老朽化してますので外壁の塗装を施すことも選択肢になります。塗膜が剥脱するという事は仙台市宮城野区でも少ないですが、大概の場合は塗装の際の過ちです。