壁のように屋根の整備についても重要になります。屋根は壁と比較しても紫外線を受けるので痛みやすい場所ですが、そうめったには目に入らない所ですし、劣化に気づく人も網走市では多くはないです。老朽化が進むと、建物の内部に水分が染みこみ腐敗などがおきる事もあるため、一定期間での管理も必要になります。サイクルはというと壁のようにおよそ7年位より10年程度で塗り替えを施すのが一般的ですが、瓦の場合は塗り替えをやる必要はないです。

壁の塗装を自分でやることができないかと検討する方もいらっしゃるようですが、推奨はできません。技術がある方なら、可能であると思いますが、壁の色を塗りかえるだけだから自分のみでも可能だという位の考えならば、業者に依頼した方が安心です。壁の塗装には建物をガードするという重大な目的も含みます。下地調整にてこれまでの塗装を落として、重ね塗りをやってやっていくといった工程というのは、どうしても個人では対応できないです。網走市でも材料の代金は高くなっていますし、美観も粗末になってしまう可能性があがります。