塗り替えをひとりでやれないかと知恵をしぼる方もいらっしゃるようですが、難しいかもしれません。技術を持っている人ならば、可能であるかもしれませんが、壁の色を塗るだけなので自分でもOKだといったくらいの意識の場合は、やらないほうが安心です。外壁の塗り替えには住居を守っていくといった重大な目的も含んでいます。下地調整にて元々の塗装材をのぞいて、重ね塗りしながら仕上げていくといった作業というのは、やはり素人では歯が立たないです。篠山市でも塗装材費は発生しますし、美観も粗末になってしまう危険もでてきます。

壁の塗装のビラに10年保障というように記載している所も篠山市では多いようです。10年間保障ならば満足だと感じる人も大勢いますが、知っておきたいのがその意味になります。大多数の場合は保証が効くのは外壁の部分だけで壁から塗装が剥がれ落ちたときだけ保証の対象となります。しかしながら、壁から塗装が剥がれ落ちるというようなケースはめったなことではないですし、壁にくらべて剥がれやすい木部やトタンなどというようなところは十年間保証の対象とならず、長くて三年くらいというような保証の中身になっている場合がほとんどです。