祐天寺にて塗り替え業者を選択する時のポイントとなるのが資格、作業実績になります。資格としては塗装工事などの各都道府県知事の許認可がある会社かという事が大事です。個人が持つ資格という点では、塗装技能士になります。資格以上に大切なポイントが過去の実績で、許認可は持っているが過去の実績がまったくないのではまかせられません。今までどのような仕事を行っているのかなどについて伺ってみたり、自分の家の外壁の率直な疑問を聞いてみるのも良いと思います。受け方等がしっかりしていれば信用してやってもらえます。

外壁塗装をする際に注意しておきたいのが色の決定です。事前に塗装の色サンプルを見ながら選んでいくのですが、実際に完成するとイメージと違う風に仕上がったということが祐天寺でも少なくないです。小さい色見本の色の雰囲気と外壁全部に塗装されたものではフンイキは違ってきてしまうことも多々あります。周辺の建造物の色彩とのフィット具合を心に留めてみる事も必要です。一般的に、ヴィヴィッドな色だと年月の経過につれて色の衰えが著しいので、おだやかな色彩を選択すると失敗が少ないです。