壁部分には、サイディングボードと呼ばれる人造の外壁も池田市では頻繁に利用されます。サイディング材というのはメンテナンスをしてなくて良いというイメージをもつ方も多いと思いますが、モルタル外壁の場合と同様に壁の塗り替えは必要です。10年程度で塗り替えを行えば、だいたい30年位は使用できますが、塗り替えをしないままでいると早い段階でひび割れ等のような異常によって利用できなくなってしまいます。サイディングであっても表層は塗料によって保護している事に違いはありません。

壁に生じるトラブルには、ヒビ、カビ等が挙げられます。ひび割れはというと建物の歪み等がきっかけで発生しますが、ほとんどのケースで修繕可能です。カビというのは太陽光が当たらない所に生じやすく、塗装材の防カビ剤の効き目が低かったりしたときに生じます。緊急に対応する問題ではないですが見栄えもよくないですし、その状態のまま放っていると傷み始めますので外壁の塗り替えを施すことも考えられます。塗膜がとれるといった事は池田市でも珍しいですが、大概の場合は塗装の際の失敗になります。