外壁のように屋根のケアも大切です。屋根は外壁よりも雨風を受けますので劣化も早い部位なのですが、ほとんど見ない所ですし、劣化を気にする人も韮川では多くありません。傷んでいくと、内側に水がしみこみカビ等の原因になることもあるので、一定期間でのケアも大事です。期間は壁と同じく7年前後より10年程度で塗り替えをしていくというのが原則ですが、瓦は塗り替えを行う必要はありません。

塗り替えをお願いするタイミングというのは、建物ができてから、または前回の外壁の塗装から、通常、韮川でも10年くらいです。当然、塗装材等で変化しますが、目安としてそんな感じになります。なかには、新築のときに粗悪な塗料を利用していたり、ハナから塗装材 そのものをつかってなかったりする事もあり、そうした場合は早々に壁が傷み始めるということも珍しくありません。外壁の塗装はヒビ等から守るというようなねらいをもちますので必ず行うようにしましょう。