外壁と同じように屋根のメンテについても必要です。屋根は壁以上に日差しにさらされますのできずつきやすくなる場所ですが、めったに目に入らない所ですし、痛みを気にしている方も御着ではわずかです。老朽化すると、家の中に雨が染みこみかびなどが発生してくる場合もあるので、何年かおきの管理が大切になります。期間はというと壁と同じく約七年くらいから10年位にて屋根の塗り替えを施すというのが一般的ですが、日本瓦の場合は塗り替えは不要です。

壁の塗り替えをする際にしっかりやっておきたいのが壁色のチョイスになります。予め塗装のサンプルをもとに選んでいくのですが、塗装してみるとイメージと違うようにでき上がってしまったというようなことが御着でも多くなっています。どうしてもサンプルで見る色と外壁一面に塗装されたものでは印象はちがってきてしまうものです。まわりの建物の色との釣り合いをイメージする事も大事になります。基本的に、カラフルな色を選ぶと年数が経つと劣化が出やすいので、落ち着きのある色にすると失敗がありません。