建物の壁にはサイディングと呼ばれる外壁というのも匝瑳市では多く使用されます。サイディングボードであれば整備をしてなくて良いといった印象を抱く人も少なくないですが、モルタル外壁のように壁の塗り替えは必須です。およそ10年位で塗り替えを行っていけば、だいたい三十年程度は大丈夫ですが、塗り替えをしないままでいると早い段階でヒビ等といった症状で使用不可能になってしまいます。サイディングボードも外層は塗装の塗膜で保護されているということに変わりはありません。

外壁と同じように屋根の管理についても大切になります。屋根は壁と比較しても日差しを受けますので痛みやすい所ですが、あまり見ない場所ですし、傷みを気にする方も匝瑳市では少ないです。いたむと、家の内部に雨水が入り込んで腐食等が起きてくる場合もありますので、何年かごとの手入れも大切になります。時期はというと外壁と同様に7年くらいより十年位を目安に屋根の塗装をするのが通例ですが、瓦ぶきの屋根は塗り替えは不要です。