建物の壁部分にはサイディング材という板上の外壁材も岡山市ではよくつかわれています。サイディングであればメンテナンスがいらないといったイメージを持っている方も多いようですが、モルタルの壁と同じように塗り替えは大切です。だいたい十年位で塗り替えを行えば、約三十年前後は使用できますが、塗装をしないでいると早めの年数でひび割れなどのような問題により使用できなくなってしまいます。サイディングボードだとしても外層は塗装の塗膜によって守られている事は同じになります。

壁の塗装を一人で行えないかと思う方もいると思いますが、難しいかもしれません。腕に覚えがある人であるならば、可能であると思いますが、外壁の色を塗り替えるのみならば一人でもOKだといった理解なら、業者に依頼したほうが良いです。壁の塗り替えには家を保護するといった役目も含まれています。下地処理を行うケレン作業にて古い塗装の塗膜を取って、重ね塗りしながら仕上げるといった施工は、どうしても素人ではむずかしいです。岡山市でも塗料代は高くつきますし、外観も汚くなる危険が高くなります。