壁部分にはサイディングという壁というのも代々木では頻繁に用います。サイディングというのはメンテをしてなくて良いというようなイメージを持っている人も多いと思いますが、モルタル外壁の場合と同じく外壁の塗装は必須です。十年前後で塗装をすれば、約30年くらいは使用できますが、塗装をしないままでいると早期にひび割れなどの問題で使えなくなってしまうこともあります。サイディングボードだとしても表は塗料により保持されていることに違いはありません。

外壁の塗り替え会社は不意に訪問してきてうんざりするといった印象を抱く方が代々木でも少なくないようです。不安をあおるような直接営業をしてくるような悪徳業者もあるため気をつける必要がありますが、建物の壁部分を調べて塗り替えが不可欠だと思って営業してくる業者もいます。実際問題として、外壁部分の傷みをそのまま何もせずにおくと家屋というのはすぐに劣化し始めますし、早期の壁の塗り替え作業は大切です。外観をかっこよくするというような意味に限らず、家屋をガードするためにも外壁塗装作業は大切であるということをきちっとわかっておくことも家主としては重要です。