壁の塗装のビラに十年間長期保証しますというように明記してあるところも札幌市清田区では多いと思います。十年間保障ならば充分だといった人も大勢いますが、気をつけておきたいのはその意味です。だいたいの場合は保障が効くのは外壁のところのみで、壁から塗料がはがれ落ちてしまったときのみ保証の対象となります。とはいえ、壁から塗装が剥がれ落ちてしまうといった事はそうないですし、外壁と比較してはがれてしまいやすい鉄部やトタンなどというような部位は十年間保障の対象とされず、長くて三年前後という保証の内容の場合が多いようです。

壁と同様に屋根のケアについても必要になります。屋根は外壁と比較しても日差しの影響を受けますので老朽化も早くなる場所ですが、あまり目に入らない部分ですし、老朽化を気にしている人も札幌市清田区ではわずかです。劣化が進むと建物の内側に水分が入って腐食などが生じてくるケースもありますので、周期的な手入れが大事です。時期は外壁のように7年くらいから10年位で屋根の塗り替えをするというのが通常のやり方ですが、瓦ぶきの屋根は塗り替えをやる必要はありません。