壁部分にはサイディング材と呼ばれるボード状の壁も摂津市では一般的につかわれます。サイディングボードであれば手入れがいらないというようなイメージをもつ人も多いようですが、モルタルの壁と同様に壁の塗り替えは必須です。10年程度で塗り替えを行っていけば、三十年前後は使用できますが、塗り替えをしないでいると早い段階でヒビ割れ等の症状で使用不可能になります。サイディング材でも外層は塗料で保全されていることは変わらないのです。

壁の塗り替えを自らやってみることができないかと検討する人もおりますが、困難な作業にはなると思います。作業したことがある方なら、可能であることもありますが、壁の色をつける位なら自分のみでもやれるという程度の考えなら、やらない方が無難です。壁の塗装には住居を維持するといった重要な役割も含みます。ケレン作業にて前の塗装材の膜を落としてから、重ね塗り作業をして完成させるという施工は、やはり専門家でないとむずかしいです。摂津市でも塗料代は高くつきますし、見た目も変になるという可能性が高くなります。