外壁の塗り替えのちらしには十年間長期保証というように書かれている業者も吾妻郡草津町では少なくないです。10年間保障ならば安心だというような方も多いですが、気をつけたいのがその意味です。ほとんどの場合は認められるのは外壁部分のみで、外壁から塗装がはがれ落ちたときのみ保証が効きます。しかしながら、外壁から塗装が剥がれ落ちてしまうというようなことはそうめったにはありませんし、外壁に比べたら落ちてしまいやすい木部等の部位は十年保証の対象とならず、せいぜい3年前後という保障の内容になっていることが多くなっています。

外壁に汚れが目立ってきたら壁の塗装の時期だと考えてください。外見がちがってきているという事は塗装材の外側が日光等により顔料を破壊されているということです。一部分だけ塗装が取れてきている場合も同じになります。より傷んでいくと外壁部分を指でタッチした際に塗料がつくようになります。このことを塗膜の白亜化と称し、吾妻郡草津町でもこうなったら外壁塗装の時期と思っていいです。