壁のように屋根の管理も必要になります。屋根は壁と比較しても風雨の影響を受けるので傷みやすい箇所なのですが、ほとんど目にしない所ですし、痛みを危惧している方も釜石市では少ないです。老朽化すると、家の中に雨水が入り込んで浸食等が発生してくるときもありますので、何年かごとのメンテも大切になります。期間は壁と同じく約七、八年くらいより10年位を目途に塗り替えを行うのが原則ですが、瓦は塗り替えをする必要はありません。

壁の塗装業者というといきなり訪問してきて面倒くさいといった印象をもつ方が釜石市でも多いです。不安をあおる直接営業を行う業者もあるので気をつける必要がありますが、外壁を見て外壁塗装をしたほうが良いと判断して訪問している業者もいるようです。実際に、外壁の劣化を何もしないでいると家は早々に老朽化してますし、早めの塗り替えは重要です。表向きをキレイに保つというような狙いに限らず、建築物をガードするためにも外壁の塗り替え作業は重要であるということをきっちりと理解しておくことも持ち家オーナーとしては必要です。