建物の壁部分に汚れが目立ってきたら外壁塗装の時機であると考えて大丈夫です。外観が劣化してきているのは、塗膜の表面が酸性雨等によって組織を壊されてしまっているということになります。部分的に塗料がとれてしまってきているケースも同様になります。よりいたんでいくと壁部分を指で触れた時に塗料が付着するようになります。このことをチョーキングと言い、知多郡美浜町でもこのようになったら外壁の塗装のタイミングとされます。

マイホームの外壁塗装の時期は、新築してから、あるいは前の外壁塗装からの期間でいうと、普通、知多郡美浜町でも約十年位になります。使用している塗料等にもよりますが、標準ではそのような感じです。なかには、建築のときに安価な塗装材 を使っていたり、ハナから塗料さえもつかってなかったりするケースもあって、そういった時には早く外壁が劣化してしまうということもあります。塗り替えというものはクラックなどから守るというような狙いをもちますので、一定期間で行ってください。