見積もりの際に目を通しておく箇所として下地処理を行うケレン作業が考えられます。前の塗装を除いて壁のコンディションを調整する作業で、これらの施工を省いてしまうと、新規の塗料がきっちりと効き目を出せなかったり、早めに落ちてしまったりすることもよくあります。藤枝市でも、下地調整をするケレン作業というのは労力が発生するので、これらの施工をしないところもあるので注意しなくてはなりません。作業日程がかなり早かったり、代金がものすごく安上がりな時は、この作業を確認してください。省略されているときは質問をぶつけてみるのがよいです。

壁の塗装についての広告ビラを見ると10年長期保証付きというように掲載している会社も藤枝市ではよくあります。十年間保障なら満足だといった人も多いですが、注意したいのがそれらの意味です。大多数の場合は保障されるのは壁の部分のみで、外壁から塗装材がはがれてしまったケースだけ保証が効きます。しかし、壁から塗料が落ちてしまうといった事態はほとんどないですし、外壁と比較してはがれ落ちやすい木部やトタンなどの所は10年間保証が効かず、長くても2,3年程度といった保証の中身であるケースがたいていのようです。