壁部分に汚れが目立つようになったら壁の塗装のタイミングであると考えて大丈夫です。見栄えが衰えてきているのは、塗料の表層が日光等により樹脂層が離脱してしまっているという事になります。一部分だけ塗膜が剥落している時も同じです。よりいたんでいくと壁を手でさわったときに塗装材が手に付着してきます。これらを塗装の白亜化と称し、福岡県でもこうなったら塗り替えのタイミングと考えて大丈夫です。

壁の塗装を一人でやってみることができないかと思う人もいらっしゃいますが、困難な作業にはなると思います。技術を持っている人なら、可能であるかもしれませんが、壁の色を塗るだけだから独りでも問題ないという程度の知識ならば、やらないほうが賢いです。壁の塗り替えには住居を守るという狙いもあるのです。下地処理のケレン作業にて古い塗装材を取ってから、重ね塗りを施して完成させるというようなプロセスは、どうやっても本業でないと対応できないです。福岡県でも塗料費は発生してきますし、外見も変になるという可能性もでてきます。