外壁の塗装についての広告では十年間保障付きと明記しているところも千葉県では少なくないようです。10年もあればありがたいといった方も多いですが、注意しておきたいのはその内容になります。ほとんどのケースでは保障の対象となるのは壁の所だけで壁から塗装材がはがれた場合だけ保証されます。ただ、外壁から塗装材が剥がれる事はそうないですし、壁に比べて剥がれ落ちやすい鉄やトタンなどといった部分は10年保証の対象にはならず、長くて二,三年くらいというような保障の中身になっている事が大部分のようです。

外壁部分に起こる異常には、クラック、カビ汚れ等がよく見られます。ひび割れは家のひずみ等がきっかけで生じますが、たいていの場合で補修できます。カビやコケはというと日差しが当たらない部分に生じやすく、塗料のカビを予防する効力が弱かったりしたときに起こりがちです。切迫して対応する状況ではないですが表向きも悪いですし、その状態のまま何もしないでおくと傷つき始めますので外壁の塗り替えを行うこともありです。塗装の塗膜が剥脱するという事は千葉県でもあまりないのですが、たいていの場合は施工上のミスになります。